みおつくしプロムナードイルミネーション

みおつくしプロムナードイルミネーション

みおつくしプロムナードのイルミネーションは、毎年12月中ごろからクリスマスに行われている大阪・中之島のイルミネーションイベントです。 みおつくしプロムナードは淀屋橋の北詰から東へ、大阪市役所・中之島図書館・大阪中央公会堂などの南側を150mにわたって通るケヤキ通りです。 毎年イルミネーションが行われることで有名ですが、最近では、中央公会堂でプロジェクションマッピングを使った演出が行われています。 2015年の投影は公募で決められ、クリエイターの保坂裕之さんが選ばれました。 保坂裕之さんはHEART-Sという会社のクリエイターで、HEART-Sはイルミネーションやプロジェクションマッピングを使った演出を多く手がけており、光や音を使い、環境と融和させたアートの最先端を走る企業です。 「WONDER VOYAGE -時空の旅-」と題されたこの中央公会堂でのジェクションマッピングショーでは、中央公会堂のレトロな建物と遊園地の世界観が溶け合い、不思議なな空間が作り出されていました。 建物の中にジェットコースターが現れたり、巨大な時計が出現したり、テーマパークのおもちゃの家のような質感に変化したり、水族館の中に建っているような演出など、夢のような世界に引きずりこまれます。